Concept

からだの声、聞こえていますか?

人それぞれに異なる性格や気質。
同じ環境にあっても、感じ方や対処の仕方は様々です。

体調不良の原因の約7割が「ストレス」と言われる現在の日本。
からだの症状は、あなたが見失っている「本当のあなた」に気づき、生きることを楽しく豊かにする方法を伝えるために発せられたメッセージです。
身の回りで起こることの多くは、実はあなたの「思いグセ」と深く関係しています。 そのことに気づき向き合うことができれば、どんな状況からでも、新たな未来を創造する力を引き出せるようになります。
「からだ学研究所」では「からだ学」を通じ、からだの声を読み解き、「創造力」「生きる力」を最大限に引き出し、心身ともに豊かに暮らしていく「人間力」の育成を サポートしていきます。

Work

  • からだ学とは

    当社団代表理事・滝村桂子(愛称:タッキー先生)が20年の薬剤師経験・18万件のエビデンスから得た「からだの症状と思考のパターンには相関性がある」という気づきを基に、 からだの症状・人の気質・行動の特徴などを心理学、生理学、東洋医学などの観点から分析・整理し、独自に体系化したもの。

    27の資質と11の人間関係、4つのエレメントによって個人を分類し、その組み合わせを通じて自身や他者の状態の理解を促し、体調不良や人間関係を改善に導きます。

  • 主な事業内容

    各種研修事業
    ・「健康経営」実施機関 (資料はこちら
    ・厚生労働省所管助成金
     (キャリアUP助成金)対応研修機関
    ・メンタルヘルスマネジメント
    ・職場研修
    (新人・管理職リーダー育成 他)

    ライフサポート事業
    ・対人関係の円滑化
    ・保護者支援・子育て支援
    ・高齢者事業(健康寿命延伸など)

    普及啓発事業
    ・セミナー・講演会の開催
    ・出版 
    ・保育士研修
    ・インストラクターの育成 
  • 各種ご案内


    20年の「からだ学研究」のエビデンスを体系化したツール「からだ占い®」についてのご案内 セミナー開催情報等もご覧いただけます


    生まれた日が教えてくれる、「からだの場所」からのメッセージ

Achievement

  • 教育関係

    ・2017年11月  大阪経済法科大学 学生向け「特別講義」
    ・2014年9月  未来医療研究会 in 東京大学

    (未来医療研究会)

    企業研修・経営者向けセミナー

    ・2017年10月 株式会社アルファスタジオ 「社員教育研修」
    ・2017年 5月 富士通(株)明石工場 「食べ方はあなたの仕事の仕方」
    ・2016年 6月 大月倫理法人会
    ・2015年12月 ニシイチドラッグ 冬の健康の集い

    (ニシイチドラッグ)

    招致イベント

    ・2017年10月 丸の内の穴・女性起業家対象「不安を抱いたまま生きる」
    ・2017年10月 からだ会議in大阪「がんに寄り添う生き方」
  • 出版

    ・2018年7月 「からだからのメッセージが、人生を変える」(主婦と生活社)
    ・2018年3月 「からだ占いHAPPY♥カード」(㈱BABジャパン)
    ・2017年2月 「からだ占い」(㈱BABジャパン)
    ・2015年7月 「からだの声、聞いてる?」(㈱サンマーク出版)

       

    執筆

    ・2018年4月~ 月刊ザ・フナイ「からだ占い」連載中
    ・2017年9月 女性誌「NumeroTokyo」
    ・2017年7月 女性誌「SWEET」
    ・2017年7月 4月 週刊女性特集記事

     

Representative

代表理事 滝村桂子(愛称:タッキー先生)
1957年兵庫県生まれ
神戸女子薬科大学薬学部薬学科卒業 薬剤師

ドラッグストアの薬剤師として携わった20年間・18万件のカウンセリングを通じ、
「からだの不調」と「こころの不調」の相関性や、「不調の症状」と「口ぐせ」の
符合に気づく。
そのエビデンスを基に、からだの症状・人間の気質・行動の特徴などを心理学、生理学、東洋医学などの観点から分析・整理し、独自に体系化。
27の資質と11の人間関係、4つのエレメントによって個人を分類し、その組み合わせと「からだからのメッセージ」を読み解くことで自身や他者への理解を深め、体調不良や人間関係を改善に導く「27のからだ学」を確立した。
また「からだ学」の普及啓発ツールとして「からだ占い®」を考案。自分の気質を象徴する部位や、不調を感じる部位に意識を向けてその意味を読み解き、心身を良い方向に導く方法は「親しみやすく、専門用語を勉強しなくても理解でき、日常的に様々なシーンで活用できる」と好評を博し、講演・セミナー回数は500回超、「からだの声、聞いてる?」(サンマーク出版,2015)、「からだ占い」(BAB JAPAN,2017)の2冊の著書もそれぞれ1か月で重版となるなど、大きな話題を呼んでいる。
体調不良の原因の約7割が「ストレス」と言われる中で、実際に症状を経験した18万件の「活きた声」から生まれた「からだ占い®」は、セルフエンパワメント、ストレスマネジメント、人間関係の円滑化(リーダー研修)などを目的とした研修の手法としても注目されており、企業や教育機関からの研修依頼が相次いでいる。